さながら現代アートのように配置された電波塔群

 南側の道路から

瀧知山展望台から

 左の大きなパラボラはNTT。その背後に4本のテレビ塔があります。

北側から

奥から静岡放送、テレビ静岡、静岡朝日テレビ他、NHK

伊豆スカイラインを熱海峠から進み、滝知山を過ぎると間もなく、林立する電波塔群が見えてきます。
南側には駐車場があり、山頂に続く道があります。

鉄塔の形状から用途の推測はできたのですが、やはりテレビ塔でした。静岡のテレビは自宅からは見ることができないので、詳しくはありませんが、現場の看板から判断すると6つのチャンネルはありそうです。ここの電波塔はおそらく、三島地域か、熱海地域もしくはその両方へ静岡市から中継し送信するのだと思われます。

詳しい方はご一報くださると幸いです。


最も南側にある電波塔
静岡放送三島中継局

用途
 テレビ放送局
 (三島テレビジョン放送局)

面積
 168平方メートル

所在
 熱海市大字熱海字奥ノ沢 国有林6ほ林1班

借受人
 静岡市栗原198番地 (株)テレビ静岡

期間
 自 昭和63年4月1日
 至 昭和66年3月31日 3年間

静岡放送

テレビ静岡


静岡朝日テレビ 静岡第一テレビ 

用途
 テレビ放送局
 (三島テレビジョン放送局)

面積
 255平方メートル

所在
 熱海市大字熱海字奥ノ沢 国有林7ほ林1班

借受人
 静岡市十間町13番地 静岡県民放送株式会社

期間
 自 昭和62年4月1日
 至 昭和65年3月31日 3年間

南から3番目の電波塔  
静岡県民放送はその後、静岡朝日テレビ、静岡第一テレビに変更。静岡朝日テレビはさらに、現在「あさひテレビ」となる。

NHK FM静岡 

特に看板らしいものはありませんでした。

建物の壁にうっすらとNHK FM静岡とペイントされているのが見て取れました。

南から4番目の電波塔  

NTT DoCoMo東海 奥の沢無線中継所 

電波塔は周囲のフェンスを含め、比較的新しい様子でした。

すぐ北にある滝知山にはNTT丹那無線中継所跡があるので、ここへ移設された可能性も考えられます。

HOME >> ランドマーク  >  足柄平野の電波塔めぐり  >  このページ