送電鉄塔 深城線 No.2


山上に屹立する深城線No.2鉄塔

深城線は笛駒線No.120から分岐し、葛野川ダム上流の発電所とを結ぶ平成4年に架けられた新しい送電線です。2号鉄塔は岩殿山西方の断崖、稚児落し付近にあります。

東京電力 深城線 2号鉄塔 
平成4年11月竣工  高さ38m

 


笹平を越えていく深城線

 


麓から見上げた2号鉄塔

すぐそこに見えてはいますが、車では近づけず、徒歩で1時間半を要します。

 

 

関連:深城線No.1
   岩殿山 パノラマ展望図 西方編


HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ