送電鉄塔北駿線 No.26


 

小山町側から足柄峠へ向かう県道を進むと、小足柄という付近で送電線の下を横切ります。このとき東側にある鉄塔が北駿線 No.26です。大沢方面から東尾根(通り尾根)を越え、金時山の北麓を進んでいきます。尾根越えの鉄塔のため、他のものより高さは低く設計されています。
No.24鉄塔を撮影したあと車道を歩いてきたのですが、すぐそこに見えた、たった2つ向こうの鉄塔からここまで小一時間もかかってしまいました。

地図参照(別窓表示)

北駿線 No.26 平成6年6月竣工 高さ42m

 


HOME >> 送電鉄塔 INDEX >> このページ

関連:北駿線 No.22 北駿線 No.24
   金時山から遠望