送電鉄塔 三保線 No.1

 

送電鉄塔三保線は丹沢湖の水を利用した東京発電田ノ入発電所と落合線を結ぶために建てられた、1基のみの鉄塔です。落合線と同様1回線66kVです。田ノ入発電所構内にあり、景観色が施されています。

No.1鉄塔の位置(外部リンク別窓

 


尾根上の落合線に接続

 

東京電力 三保線 1号鉄塔 
昭和53年3月竣工  高さ23m

昭和53年は三保ダムの竣工年でもある。


HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ