送電鉄塔西群馬幹線No.264

ヒモシ峠のプレート
味のあるレタリングのプレートがありました。
東京電力 西群馬幹線 二四六 
平成元年5月 (高さ)88M
送電線は3本のケーブルで1セット、左右合わせて2セットが基本のようです。
この鉄塔の場合、上6本が西群馬幹線、下6本が天竜南線ということらしい。
鳥瞰図作成の資料としてヒモシ峠の位置を確認したかったので現地を訪れてみました。場所は切通峠から三国峠へ通じる道にあります。ただしこの道は鉄砲木ノ頭などの尾根上のものではなく、山腹を蛇行する林道(一般車不可)(切通峠〜ヒモシ峠間は登山道)上です。
ヒモシ峠の西の尾根上に西群馬幹線No.264号鉄塔があります。
交差視でごらんください。  交差視の見方はこちら>>
HOME >> 送電鉄塔INDEX >> このページ

関連:西丹沢-三国峠からのパノラマ展望図