送電鉄塔 JR西相模-沼津線 No.26


送電鉄塔 JR西相模-沼津線 No.26 遠望

右は塔ノ峰へ続く尾根。遠景は相模湾

場所:JR西相模-沼津線26号鉄塔は明星ヶ岳〜塔ノ峰ハイキングコースと久野林道が共有し、再び塔ノ峰へ分岐する付近にあります。

No.27鉄塔のところで、たまたま点検作業をされている方がいらしたので、この送電線について尋ねてみると、新幹線に送電するため、西相模変電所から沼津へ送電しているとのことでした。

外部リンク:Yahoo!地図





施工者   新生テクノス株式会社
施工年月  2007年7月
塗料会社  ジャパンカーボライン株式会社
使用塗料名 下塗 
      上塗 カーボタワー ダークブラウン


基礎梁

斜面に4つの独立基礎として建てられているため、それぞれをトラスで緊結した珍しい構造をしています。


西相模-沼津 26 昭和39年6月 JR東海

なるほど、竣工年は新幹線の開業年にあたります。


関連:JR西相模-沼津線 No.1
   JR西相模-沼津線 No.27
   ハイキングコース 明星ヶ岳〜塔ノ峰ルート

HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ