西相模線は山北町大野山南麓を巡る田代幹線から分岐し、西相模変電所へ接続しています。
竣工年から判断すると昭和35年頃に建設された154kVの送電線です。
明神ヶ岳の麓に桜の花が咲いているのを足柄平野から見つけ、辿りついた地にこの鉄塔もありました。

2014年4月探訪

地図 >



西相模線 No.23

 

 


東京電力 西相模線
 23 
昭和35年7月建設 高さ35.7m

 



結界写真


154 kV懸垂碍子


HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ

Copyright (C) 2002- KEIZUKOBO All Rights Reserved.