送電鉄塔 佐久間東幹線 No.297

西丹沢、ヒモシ峠を挟んで東にあるのが佐久間東幹線No.297鉄塔です。
天竜川の佐久間ダムを起点とし、一部は新富士変電所を経由。さらに西丹沢を北上します。60Hzの西日本から越境してくる送電線のひとつです。
道志川沿いを東へ進み、宮ヶ瀬湖を跨ぎ、高取山の尾根を越えていきます。
西丹沢の送電鉄塔群   (交差視でごらんください。交差視の見方はこちら

左の巨大な鉄塔は西群馬幹線 500KV鉄塔

昭和三十年十二月竣工
佐久間東幹線 第二九七号
電源開発株式会社
尾根を東へ進むと丸尾山です。
味のあるレタリングのプレート。書かれたのは「峠のむこうへ」の管理人さんでした。
このサイト、すごいです。是非ごらんください。